イートラスト埼玉「安全大会」を開催いたしました

2017年6月29日、行田グリーンアリーナにて安全大会を開催いたしました。
当日は晴天に恵まれ、大変暑い中での開催となりましたが、たくさんの方々にご出席いただきました。

内容は、安全講話や事故撲滅に関する発表、埼玉産業保健総合支援センターの中田先生による熱中症予防対策についての特別講演等と盛りだくさん。「安全は総てに優先する」という当社の会社方針のもと、安全について考え直すきっかけになればと、全社員一丸となって取り組みました。

今年も安全衛生標語を募集し、たくさんのご応募をいただきました。ご協力ありがとうございました。
入選作品をご紹介いたします。

≪平成29年度安全衛生標語入賞作品≫

【社内】

最優秀賞 『しつこいと 思った忠告 今 感謝
       第二工事部 伊達 直彦

優秀賞   『現場作業 毎日生まれる 危険の芽 皆で摘み取る KYK
       第一工事部 鯨井 陽子

優秀賞   『わずかな隙に 潜む危険 意識高めてゼロ災害
       品質環境室 大谷 晴菜

入選     『再確認 見落としなくし ゼロ災害
       第一工事部 根岸 眞司

入選     『ゼロ災害 初心忘れず 凡事徹底 見逃しません 危険の芽
       第二工事部 伊藤 敏宏

入選     『ま、いいか! 緩む心に 潜む事故
       直営工事部 森 千紘

【協力会社】

最優秀賞 『小さな妥協が事故をよぶ、基本を守って無災害
       ㈱滝沢重機興業 水野 公義 様

優秀賞   『目でヨシ 手でヨシ 声でヨシ 指差呼称で安全確認
       ㈱イートラスト 滝口 尚志 様

優秀賞   『上見て下見て安全確認、人見て先見て危険予知
       ㈱カイゴテック 藤野 光昭 様

入選     『おちついて あせる気持ちは 事故のもと 一息ついて ゼロ災害
       丸京商事㈱ 黒澤 剛 様

入選     『上流志向の安全意識、見逃すな1%の危険率
       鶴見電設 鶴見 隆 様

入選     『通路にも 整理整頓 安全地帯
       三高電機㈱ 村上 雅志 様

 

「事故撲滅への取り組み」の発表では、自ら撮影制作したビデオにより危険行動やその対策について紹介しました。

迫真の演技で会場を沸かせました